歯周病治療・予防歯科

ずっと歯が健康な方も。治療が終わった方も。

歯周病は、歯を失う原因第1位

日本人の8割が歯周病になっていると言われており、実際に多くの方が歯周病によって歯を失っています。虫歯のように分かりやすい痛みがないため、なかなか気付きにくいという特徴もあります。大事なのは、毎日のブラッシングをしっかりと行うのはもちろん、定期的に歯科医院でクリーニングと検診を受け、いつも清潔な口内環境を保つことです。まだ大丈夫。自分はならないだろう。そう思っている方もいらっしゃるかと思いますが、年を取ってから後悔しないよう、早めに予防メンテナンスを始めるようにしましょう。

様々な選択肢の中から、患者さんに合った歯周病治療を

歯周病治療の基本は、お口の中を清潔にすることです。具体的には、ブラッシングをしっかりとアドバイスさせて頂き、自宅で毎日適切なケアをして頂けることを目指していきます。さらに、院内では、ブラッシングだけでは取りきれない歯石や着色汚れを取り除くためのクリーニングを行い、患者さんの歯や歯茎に異変がないかを定期的にチェックさせて頂きます。さらに、マウスピースにお薬を垂らして寝る時に装着する3DSや、歯茎を切開して歯の根元の汚れを取り除くフラップオペといった歯周病治療も、必要に応じて実施しています。なお、予防メンテナンスにお越し頂く頻度に関しては、患者さんのお口の状況によって変わりますので、一人ひとりにお伝えするようにしています。

治療が終わった方へ

虫歯治療、歯周病治療、インプラント、入れ歯、親知らずの抜歯・・・様々な治療がありますが、これらが終わった方は、それでもう何もしなくて良いというわけではありません。特に虫歯になった方や歯を失った方は、何か原因があってそうなってしまったので、その原因を取り除き、良い状態を維持していくための治療後のメンテナンスを続けていくようにしましょう。治療が終わったときが、メンテナンスの始まりです。

診療予約 一般歯科 小児歯科 歯周病治療 予防歯科
審美歯科 矯正歯科
インプラント 入れ歯 口腔外科 顎関節症
インターネット診療予約